Weekly Report(2022-06-25)

Look back on the week. English 2/7回受講 あまり成長を感じられないので、やり方を変える必要があるかも Tech ktock/buildg: Interactive debugger for Dockerfile Dockerfileのデバッガ X11 forwarding On server side /etc/ssh/sshd_configのX11Forwarding yesになっている必要がある On client side -XオプションでX11フォワーディングを許可する ssh -X [接続先] GStreamer gst-launchコマンド プログラムを作らなくてもGStreamerの機能を利用することが可能なコマンドラインツール 各機能をパイプ(!)でつなぎ合わせて目的を実現する autovideosink autovideosink 画面表示エレメント filesink ファイルに出力するエレメント location=PATH:出力先パスを指定 gst-launch-1.0 videotestsrc num-buffers=1000 ! video/x-raw, format=I420,width=1920, height=1080 ! omxh264enc ! qtmux ! filesink location=/tmp/filename.mp4 videotestsrc videotestsrc テスト画像を生成するフレームバッファデバイス gst-launch-1.0 videotestsrc is-live=true num-buffers=1000 ! video/x-raw, width=1920, height=1080 ! nvoverlaysink HummingbirdリポジトリのTriageユーザーロールに割当ててもらった Meta Developing A New IR For LLVM’s Clang C/C++ Compiler With Better Speed, Security - Phoronix MLIRベースのC/C++向けIR Facebook開発 SwiftのSIL、RustのHIR/MIR中間表現から影響を受けて開発された Chris Lattnerも好意的な反応をコメントしている U-Bootのマニュアル The U-Boot Documentation — Das U-Boot unknown version documentation U-Boot Reference Manual u-boot-manual....

2022-06-25 Sat · Masahiro Hiramori

Weekly Report(2022-06-17)

Look back on the week. English 1/7回受講 Tech Rust インストール curl --proto '=https' --tlsv1.2 -sSf https://sh.rustup.rs | sh Rustで始める自作組込みOS入門 気になる Rust製のコマンドラインツール sharkdp/bat: A cat(1) clone with wings. 高機能cat dbrgn/tealdeer: A very fast implementation of tldr in Rust. man BurntSushi/ripgrep: ripgrep recursively searches directories for a regex pattern while respecting your gitignore grep fish-shellに乗り換えた Change default shell to fish chsh -s /usr/bin/fish 環境変数PATH設定 set -U fish_user_paths $fish_user_paths PATH/TO/SOMETHING vscode-verilog-hdl PR対応 Added the ability to specify PATH for linter Added the ability to disable Ctag Hummingbird PR出した Use onnxmltools>=1....

2022-06-17 Fri · Masahiro Hiramori

Weekly Report(2022-06-10)

Look back on the week. English 2/7回受講 Tech OSS活動を通して掴んだ海外キャリア。英語力よりも技術力を大切にチャンスを掴む - Findy Engineer Lab - ファインディエンジニアラボ あまり推奨されないLinuxコマンドとその代替コマンド6選 | TECH+ ifconfig、netstat、route ->ip、ss egrep、fgrep ->grep -E、grep -F nslookup ->dig chibicc Add union Add struct assignment Change size of int from 8 to 4 Add long type Add short type Add nested type declarators Add function declaration Add void type Handle complex type declarations correctly Add long long as an alias for long VSCode のリモートコンテナ機能を用いて、あるリポジトリ専用の環境を開発者間で統一する MLflowの使い方 - 機械学習初心者にもできる実験記録の管理 - Git 過去のコミットを変更する git rebase -i 変更したコミットIDの1つ前 Authorを書き換える git commit --amend --author="name <[email protected]

2022-06-10 Fri · Masahiro Hiramori

Weekly Report(2022-06-04)

Look back on the week. English 2/7回受講 Tech Vitis/Vivado 2020.1でMicroBlazeを使う | わさらぼ MicroBlaze - Xilinx Wiki - Confluence [手順 2: PetaLinux でのソフトウェア コンポーネントの作成](https://xilinx.github.io/Vitis-Tutorials/master/docs-jp/docs/Vitis_Platform_Creation/Introduction/02-Edge-AI-ZCU104/step2.html) How to update device-tree in PetaLinux 2019.2 デバイスツリーを編集する方法 Vitisチュートリアル fateshelled/OnnxGraphQt: ONNX model visualizer Linuxのshared libraryでexportされている関数一覧を表示 readelfコマンドを使う readelf --symbols --wide lib.so objdumpコマンドを使う objdump -T --demangle lib.so シンボルがmanglingされている場合は--demangleオプションを指定 objdump -T --demangle lib.so nmコマンドを使う nm -D lib.so シンボルがmanglingされている場合は--demangleオプションを指定 nm -D --demangle lib.so setup.pyでwheelを生成する python3 setup.py bdist_wheel procfsとsysfsの違い procfs プロセス情報や、カーネルの現在の状態を示す特別なファイルが置いてある階層 これを利用してアプリケーションやユーザがプロセス情報やカーネルのシステム状態を見ることができる sysfs カーネル空間のリソースをユーザ空間に公開するもの 機能的にはprocfsと違いは無い sysfsの方が少し構造化されている chibicc precompute line number for each token · mshr-h/[email protected] emit ....

2022-06-04 Sat · Masahiro Hiramori

Weekly Report(2022-05-28)

Look back on the week. English 2/7回受講 今週は社外トレーニング受講で時間が取れず 20代後半から始める英語習得 英作文->英会話の順が良い Machine learning / Cloud computing Xilinx trainingを受講 非常に良かった Rock climbing ホームジムのWeekly 1~2Qを触るなど Other topics 読み物 OSS開発者に向けられる「搾取の精神」 まつもとゆきひろ氏が語る、正しい生産的関係に必要なのは “リスペクト”と“参加すること” - ログミーTech 【大原雄介の半導体業界こぼれ話】ライセンスビジネスに見る「Arm」と「RISC-V」の関係 - PC Watch Table of Contents · Crafting Interpreters わからん時に躊躇せず聞いて生産性爆上げする話|牛尾 剛|note RidgeRun/gst-interpipe: GStreamer plug-in for interpipeline communication GstreamerのPipelineを複数に分割して連携するプラグイン SVMは復権し得るか? - 渋谷駅前で働くデータサイエンティストのブログ 小さなサンプルサイズであればNNを超えるパフォーマンスがでる 欠点は処理時間 NNはミニバッチで分散処理できるが、SVNはすべて逐次処理のため chibicc 今週は時間が取れたのでかなり進めることができた merge Function with Var · mshr-h/[email protected] add global variable · mshr-h/[email protected] add char type · mshr-h/[email protected] add string literal · mshr-h/[email protected] refactoring: add a utility function · mshr-h/[email protected] add \a, \b, \t, \n, \v, \f, \r and \e · mshr-h/[email protected] add \<octal-sequence> · mshr-h/[email protected] add \x<hexadecimal-sequence> · mshr-h/[email protected] [GNU] Add statement expression · mshr-h/[email protected] read code from a file instead of argv[1] · mshr-h/[email protected] refactor – add println function · mshr-h/[email protected] add -o and –help options · mshr-h/[email protected] add line and block comments · mshr-h/[email protected] handle block scope · mshr-h/[email protected] rewrite tests in shell script in C · mshr-h/[email protected] va_list、可変長引数の仕組みを理解してvprintf関数を使う - Qiita Cで可変長引数を扱う仕組み シェルスクリプトで乱数を扱う 組み込み変数$RANDOMは、参照するたびに0~32767までのランダムな整数(16bit)が生成される echo $RANDOM 剰余演算を組み合わせることで任意の連続する区間から乱数を取得可能 0~9の範囲で乱数生成:echo $(($RANDOM % 10)) 1~10の範囲で乱数生成:echo $(($RANDOM % 10 + 1)) Logseqを入れた Roam Researchっぽい見た目でよさそう データの保存先はObsidianと共有

2022-05-28 Sat · Masahiro Hiramori

Weekly Report(2022-05-21)

Look back on the week. English 4/7回受講 Machine learning / Cloud computing buildg: Interactive Debugger for Dockerfile | by Kohei Tokunaga | nttlabs | May, 2022 | Medium Dockerファイルのインタラクティブデバッガ gdbっぽい使い勝手らしい Rock climbing コンプレッションが強くなった😎 コーディネーションを練習する Other topics dprint - Code Formatter pluggableコードフォーマッタ written in Rust bloomberg/memray: Memray is a memory profiler for Python Bloomberg製のPythonメモリプロファイラ tfcon-2022-cpp - Speaker Deck [[C++]]20 Module気になる 【C++】C++20のモジュールとincludeの違いについて詳しく調べてみた – 株式会社ロジカルビート Graydon HoareのCompiler講義資料が面白かった話 - Arantium Maestum ikwzm/udmabuf: User space mappable dma buffer device driver for Linux....

2022-05-21 Sat · Masahiro Hiramori

Weekly Report(2022-05-14)

Look back on the week. English 2/7回受講した 割と話せるようになってきた Machine learning / Cloud computing Nothing special Rock climbing 遠征 at Fish&Bird東陽町 1D×1、1Q×5本登れた 上半身で抑える動きができるようになった コーディネーションが苦手なことが分かった Other topics michaelforney/samurai: ninja-compatible build tool written in C ninja互換のビルドツール、C実装 プログラムの複雑さ・表面積・グラフの構造 - Object.create(null) 良い よわよわエンジニアが TAPL(型システム入門)を読んだら | sititou70 良い Ubuntu Manpage: mmap, munmap - ファイルやデバイスをメモリーにマップ/アンマップする mmapシステムコール chibicc support zero-arity function calls · mshr-h/[email protected] support function call with up to 6 arguments · mshr-h/[email protected] suppport zero-arity function definition · mshr-h/[email protected] support function definition up to 6 parameters · mshr-h/[email protected] add one dimentional arrays · mshr-h/[email protected] add arrays of arrays · mshr-h/[email protected]

2022-05-14 Sat · Masahiro Hiramori

Weekly Report(2022-05-07)

Look back on the week. English 4/7回受講した Machine learning / Cloud computing Nothing special Rock climbing MoonboardのV5~7をやるなど Toe hookが苦手なことに気付いた 腰の位置を壁に近づけられない Other topics chibicc add keywords ‘int’ and make variable definition mandatory · mshr-h/[email protected] KV260 が Linux をブートするまでのシーケンス - Qiita ZynqMPのブートシーケンス FPGAのBitstreamはBOOT.BINに含まれる ステージ1でBitstreamがProgrammable Logicへコンフィグされる My typical working day as Software Engineer | Unremarkable thoughts I split my day in two parts: before lunch and after lunch. Mornings are output focused. During the mornings, I focus on more strategic and challenging problems, for goals towards the OKRs of the quarter, unblocking work for others, addressing the root cause of a some important issue, thinking about the design of a system that I don’t know yet how to approach and so on....

2022-05-07 Sat · Masahiro Hiramori