H8/3069Fの開発ツールをmacOSに導入

H8/3069Fの開発ツールを導入する。次のソースコードをダウンロードし、$HOME/h8devtoolsに保存する。 GMP MPFR binutils MPC GCC h8write あとはひたすらconfigure&makeする。 cd ~/h8devtools/ tar xvf gmp-6.2.0.tar.lz cd gmp-6.2.0 mkdir build && cd build ../configure --prefix=$HOME/h8devtools make -j4 make install cd ../.. tar xvf mpfr-4.0.2.tar.bz2 cd mpfr-4.0.2 mkdir build && cd build ../configure --prefix=$HOME/h8devtools --with-gmp=$HOME/h8devtools make -j4 make install cd ../.. tar xvf binutils-2.33.90.tar.xz cd binutils-2.33.90 mkdir build && cd build ../configure --prefix=$HOME/h8devtools --target=h8300-elf --disable-nls make -j4 make install cd ../.. tar xvf mpc-1.1.0.tar.gz cd mpc-1....

2020-04-16 Thu ·     "Masahiro Hiramori"

FTDI社製FT232シリーズのUSBシリアル変換アダプタをmacOSで使う

12ステップで作る 組込みOS自作入門を再開するにあたり、MacBook Pro 13インチを購入したのでmacOS上で開発しようと思う。 使用するUSBシリアル変換アダプタは下記で購入したもの。 FT232 USBシリアル変換ケーブル VE488 ドライバ導入 以下のページからFTDIUSBSerialDriver_xxxxx.dmgをダウロードし、ダブルクリックして開く。 Virtual COM Port Drivers 中に入っているFTDIUSBSerial.pkgを右クリックし、Openをクリックする。インストーラが起動するので、指示に従いドライバをインストールする。 接続確認 シリアル変換デバイスをMacに接続し、iTermでls /dev/cu.*を実行すると/dev/cu.usbserial-XXXXXX(XXXXXXは英数字)が表示される。 あとはscreen /dev/cu.usbserial-XXXXXXでこのデバイスに繋ぐだけ。

2020-04-14 Tue ·     "Masahiro Hiramori"